スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤの財宝 その2

今日も特になにもなし。うーん。


本日の記事

3/2/2011 miercoles numero 4,731

学者チームと記者がイサバル湖にあるとされるマヤの財宝を探すため、ドイツからこの国に向けて出発した。

扇情的なドイツの新聞は、探索のスポンサーであり学者チームの指揮者の訪問(新聞社に?)を伝えた。

学者は二人の記者とカメラマン、テレビカメラマン、そしてグアテマラで一番大きい湖の仲で財宝を探し当てるプロの潜水士と一緒にやってくる。
学者は、紀元前666年に地震で破壊されたアトランが持っていた8トンの黄金の財宝を湖に隠すことを指示した内容を解読したことを保証した。

Direccion General del Patrimonio(歴史的遺産を管理するところっぽい)の Frick Pncianoは事務所には誰からも、この外国の探索隊に対する援助の申し出はなかったと伝えた。
「この考古学的な探索を実現する前に、技術的、法律的、財政的に必要な条件がたくさんある」と彼は指摘した。
この役人はドイツチームがグアテマラのことをよくわかっていないことを強調した。
「彼らはグアテマラで探索するために扇情的に振る舞っているが許可を申し込んでいない」と強調した。

グアテマラ人類歴史研究所(たぶん)のMonicaはこの法典が作られた時代には、マヤは黄金を利用していないことが考古学的な証拠によって知られている、と話した。そして、どのような探索も事前にその内容をDireccion Patrimonioに知らせなければならないことを強調した。




ドイツチーム、一気に胡散臭くなってきた。いや、むしろそれでいい。水曜スペシャルのノリでぜひ。
diarioはぜひとも彼らを追って欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやーこっちの方でも良くある探険物のテレビ臭がぷんぷんですね。
探索は彼等に任せて、週末は美味しいお酒飲みましょう。

No title

そういえばハラパに来るんでしたっけ?
プロフィール

jalapaneco

Author:jalapaneco
性別:男性
出身地:北海道
生年月日:1978年12月16日
お住まい:グアテマラ
青年海外協力隊員としてグアテマラに住んでいる趣味がバイクツーリングな男

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
140471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33066位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。