スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい週末

先週末は楽しいことが盛りだくさん。

まずは花の金曜日。首都の中華レストランへ。
ここがうまい。本当にうまい。少なくとも地元の旭川や釧路にはここよりうまい中華はない。

中華
チャーシューと何かの茎の炒め物。超うまいです。

土曜は泊まりでPuerto San Joséという港町へ。
ここには隊員御用達の韓国料理屋があり、頼むと・・・
刺身
刺身が食べれます。何の魚かわからなかったけど美味しかった。醤油は持参だけどワサビは出てきた。

ホテルは贅沢に4つ星に。
一部屋一泊約Q700(約7000円)だけど、3人で泊まったから一人約Q230。
昼は泳いで夜は飲んで。

日曜日は昼前に首都に戻りランチはいつも行く焼き肉屋へ。あまりお酒は飲まず、肉も少しだけしか頼まない省エネな焼き肉でそれほどの出費にはならず。

最後はSEDEでビールを飲みながら洗濯をして任地に戻る。

日本ではこんな素晴らしい週末がいったいどれほどあったか。いや、ないな。






スポンサーサイト

モンテリコでサッカー

週末モンテリコというビーチに行ってきた。
目的はサッカーの日本代表VSモンテリコ選抜。

モンテリコ サッカー
自分も日本代表の一人としてちょっとだけ出場。奇跡的にゴールを決めた。

スイカ割り
試合後はスイカ割りなどをして地元の人とふれあう。

夕方ビーチへ。ウミガメの赤ちゃんを放流するのを見学。
ウミガメ 赤ちゃん

赤ちゃん 海へ
本能なのか皆海へ向かっていく・・・・。

男三人衆
そしてウミガメを横目に地元の女の子を物色中の男たち。



12/25 パナマ滞在、12/26 グアテへ

この日は世界遺産でもあるカスコ・ビエホ地区へ。
旧市街から海に向かった小さな出っ張りの中にヨーロッパ風な町並みがギュッと凝縮されている。
カスコ・ビエホ

現在の大統領官邸もあるこの地区から望む新市街の景色は素晴らしいの一言。
漁港と新市街
手前の漁港?と対照的な新市街の景色が面白い。

この後の予定は特に決めていなかったため、どうしましょうかと悩む我々だったが、密かに私の中では行かねばならないと決めていた。
このままでは年は越せないと悲壮な決意のもと、再び戦場(カジノ)へ。

同行隊員に「もう病気ですね」と言わせるほどの鬼気迫る賭け方で見事昨日の負け分を取り返し、返す刀で40ドルほど上乗せする。身に降り掛かった災難に比べたらショボイ勝ちだが、買っただけでも良しとしよう。
夕食の後調子に乗ってまたカジノへ行き、ちょい負けしたのは秘密だ。

パナマは物価も安く、(コスタリカに比べて)気さくな人が多い気がして楽しかった。シティ以外にも見所があるだろうからいつかまた来てもいいと思う。


翌日早朝6時に空港へ出発。街に比べてショボイ空港からサンホセ経由で無事グアテに到着。9泊10日の旅は終わった。




12/23・24 パナマシティ滞在

パナマに着いて早々タクシーでぼったくられる。
10ドル払ったのだが、パナマ隊員によると3~4ドルが相場らしい。ちくしょー。

ホテルで一休みしたあと、パナマの同期隊員とtipicoのレストランへ行く。
ここが美味しかった。値段もコスタリカに比べ安いのも好印象。
このレストランに限らずパナマはコスタリカに比べ物価が安い。グアテマラと同等かもしくは安いかも。

この日は長旅で疲れていたため、今回のメインイベントであるパナマのカジノでの運試しは行なわず。


翌日運河鉄道なるものに乗るため早朝に起床。タクシーで運河鉄道駅へ。
運河鉄道
ちょうど超人オリンピックが開催されていて参加したところ、子犬が線路の上に!思わず列車を止めてしまった(古いネタですいません)。

気持ちのよい約1時間の列車の旅はコロンという町で終わる。市内見学をしたいところだが治安が悪いそうなので早々と後にする。

バスでパナマシティへ戻った後、いよいよ運河へ。
パナマ運河2

水門

水門通過
教科書にも乗るような場所を目の前にして、今更ながら遠いところにいるんだなぁと実感する。

ホテルへ戻りチェックアウト、そして五つ星ホテルのインターコンチ・ミラマーへ。おそらく今まで泊まったホテルの中で最も高級。ずっと泊まるのを楽しみにしていた。でも・・・
そりゃあ設備は中米にしてはいいしビュッフェも美味しい。でもスタッフの対応も特別良くないし、プールは工事中だし、会員じゃないと上層階に行けないし(つまり上層のバーに行けない!)。especialな時間を過ごせると思っていたから残念な気分になった。日本のビジネスホテルの方がいいよ、はっきり言って。
まぁいい勉強になった。

そしてメインイベントでもあるカジノへ。
カジノ
グアテマラに来てから暴動・放火、路上強盗とついてないことが起こった一年。相当運を溜め込んでいると踏んだ私は、その運を吐き出すためいざカジノへ。そして勝負。


200ドルほど寄付しました。本当にすいませんでした。

枕を濡らしながら就寝。







12/22 サンホセ→パナマ

首都のサンホセに昼頃到着。

その後SEDEを利用させてもらい洗濯とシャワーを使わせてもらう。

夜はコスタリカ隊員の方と中華でお食事。美味しかった。

23時パナマ行きのバスに乗り込む。18時間の長丁場。こんなときのためにiPod touchを買ったのにと、今更ながら強盗に遭ったことを悔やむ。

機内食が不味い、国境で3時間たちっぱなしなども乗り越え無事にパナマに到着。

疲れた。
プロフィール

jalapaneco

Author:jalapaneco
性別:男性
出身地:北海道
生年月日:1978年12月16日
お住まい:グアテマラ
青年海外協力隊員としてグアテマラに住んでいる趣味がバイクツーリングな男

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
76000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20632位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。